役員紹介

会長 L.清水 正嗣
清水正嗣
今期第63代会長を務めさせて頂く清水正嗣です。ライオンズ歴も浅く、諸先輩方が沢山おられる中で、伝統ある直方ライオンズクラブの会長をさせて頂くという重責に、身の引き締まる思いです。今期は会長提言を『SHINKA』~現在・過去・未来~にさせて頂いています。私が思う『SHINKA』には、「深化・進化」の意味があります。「深化」では会員同士の輪をより深め、「進化」では時代に対応して変化し、今必要とされるWe Serveを考えたいと思います。まだまだ未熟で力不足ではございますが、一年間頑張っていきます。皆様方のご指導、ご協力をお願いします。
前会長 L.永松 竜
永松 竜
前期は1年間ありがとうございました。皆さんのご協力のおかげで無事に終えることが出来ました。色々ありましたが、返って絆が深まり、クラブ力が1段階も2段階も高まった気がします。今期はそれをさらに‘SHINKA’させるべく、微力ながら後押ししていきたいと思います。また青少年育成の地区委員としても出向させていただきます。そちらのほうでも色んな情報をフィードバックしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。
第一副会長 L.郡司島 敏亨
郡司島 敏亨
新型コロナウイルスの影響で社会生活は一変しましたが、こんな時代だからこそ我々ライオンズクラブ会員はWe Serveを追求し、「SHINKA」させていくことが重要です。今期、その一助となるべく第一副会長として頑張って参りますのでよろしくお願い致します。
第二副会長 L.山口 光男
山口光男
昨年2月に指名委員会から第二副会長の指名を受けました。私自身思いもしなかったことでただ驚きました。それから色々考えまだ2年間勉強の時間があるといい方に思いお受けしました。後で気づいたのですがその年は直方ライオンズクラブが65周年を迎えるのです。現在は不安ばかり抱いている日々を過ごしています。これから2年間例会、事業により多く参加して準備していくよう努めます。今後皆様のより多くのご意見、ご指導をよろしくお願い申し上げます。
幹事 L.飯野 剛士
飯野剛士
今期、清水会長とバッテリーを組むことになりました飯野です。前期に副幹事・ZC付幹事を経験させていただき『真価が問われる一年』になるのかと思います。まだまだ、頼りないことだらけですが、一人でも多くの方が喜んでいただける様、頑張って参りたいと思いますので温かい目で応援宜しくお願い致します。
会計 L.篠田 雅孝
篠田雅孝
今期、会計として清水会長と飯野幹事のお役に立てればと会計の職をお受けしました。コロナの影響はまだまだ続くと思われます。これを機に入会金や会費をもう一度見直す必要があると思います。時代が変化していくなかライオンズクラブに多くの人に入会していただく為には出来る限り負担の少ない会費徴収が望ましいでしょう。総会員数とのバランスを考慮して検討したいと思います。一年間宜しくお願いします。
副幹事 L.福田 隆幸
福田隆幸
昨年、あともう少しで委員長という緊張感と責任感から解き放たれるぞっ!しかし、役目を果たせたのか?と考えつつも”ホッ”としていると、次期は副幹事で頑張ってほしいと告げられた。内心では『何を馬鹿なことを言っている!俺なんかに務まる訳がない』と逃げ腰になっていたが、直方ライオンズクラブに入会した以上は、もっと深く関わるべきと決心しました。副幹事が何をするのかをよく把握していない未熟者ですが、やればぁできるの精神で1年間頑張れば、私自身も一歩先へ進める?と信じています。
ライオンテーマー L.佐々木 泰夫
佐々木泰夫
今期ライオンテーマーの大役を仰せつかりました佐々木です。いまから、ドキドキワクワクです。例会運営を先輩諸氏に聞き学びながら楽しくライオンテーマーを務めていき、We Serveを学び実践していきます。執行部、会員の皆様1年間よろしくお願いいたします。
テールツイスター L.川口 克代
川口克代
例会やその他の会合で種々のアイデアによって会合を盛り上げ、会員間の親睦を図るのがテールツイスターの任務。一年間何を行えば会を盛り上げられるのか思案中です。会長L.清水の「SHINKA」皆様のご指導をいただきながら私自身の進化、深化も目標に頑張ります。

ページの先頭へ