第五委員会
(社会貢献活動・GST『献眼・献血・献腎・糖尿病教育』・FWT・クエスト・YCE・青少年育成)

担当副会長 L.山口 光男
委 員 長 L.松村 英樹
副 委 員 長 L.安田 浩之介

基本方針

 現在の日本はコロナウイルスの影響により経済的にも心理的にも衰退しており、以前の活力を取り戻すにはまだまだ時間がかかると思われる。混沌としたこのような時代だからこそ、ライオンズは明るく元気な社会を創造しなくてはならない。  本年度の第五委員会では、過去の活動を踏まえつつこれからの地域社会に貢献できる活動を探る。対外的な活動が制限される中で、できることを模索し具現化できるものを考え、現在のみならず未来の地域貢献活動の一助となるべく邁進する。

事業計画

  1. 社会貢献活動
    今こそ必要な社会貢献活動の具現化。
  2. GST
    献血活動の支援。及びGST活動の推進。
  3. FWT
    レモネードスタンドの実施。
  4. クエスト
    クエストプログラムの研究
  5. YCE
    YCE活動の支援
  6. 青少年育成
    青少年育成活動の支援

ページの先頭へ